8003

【Pixel】5・4a 5Gのスペックと考察

 本日も当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

さて、本日は先日Googleから発表されたPixel 5Pixel 4a 5Gについて、Pixel 4とも比較しながら、みていきたいと思います。

f:id:stn8003:20201002174143p:plain
f:id:stn8003:20201002174235p:plain
(左)Pixel 5・(右)Pixel 4a 5G

Google Pixel 5 Google がお届けする究極の5G 対応スマートフォン - Google ストア

Google Pixel 4a (5g) 必要な機能がつまった Google の 5G 対応スマートフォン - Google ストア


 

 

 

 価格

 日本での価格はPixel 5が7万4800円(税込、以下同)、Pixel 4a 5Gは6万500円

OS

Googleの端末なので、この間発表されたばかりの最速級でAndroid 11が採用されています(Pixel 4はAndroid 10)。

OSのアップデートは最低3年間保証されています。

SoC

両機種ともにSnapdragon 765G(Pixel 4はQualcomm® Snapdragon™ 855*、オクタコア)を採用しています。

ミドル級端末用と言われている700番台です。Pixel 4a 5Gだけならまだしも、Googleフラグシップに位置付けているPixel 5にも採用されてしまっている点では『残念』という声もありましたが、省電力の観点でいうと、良いのではないのかなと思っています。

RAM(メモリ)/ROM(容量)

Pixel 5が8GB/128GB(Pixel 4は6GB/64GBもしくは6GB/128GB)、Pixel 4a 5Gは6GB/128GBです。

6GB以上のメモリがあれば、今後当分心配することなく使えると思います。

容量も128GBと多すぎず、少なすぎず良いところを突いているように思います。

ディスプレイ

Pixel 5が6インチFHD(1080×2340)フレキシブルOLED、432ppi、90Hz駆動、HDR(Pixel 4は5.7インチ)

Pixel 4a 5Gは6.2インチFHD+(1080×2340)OLED 413ppi。

どちらもフルHDですので綺麗です。リフレッシュレート等の面において、Pixel 5とPixel 4a 5Gの上位と下位の差がきちんとつけられています

バッテリー

Pixel 5が4080mAh(Pixel 4は2800mAh)でPixel 4a 5Gが3885mAhとここでもきちんと差がつけられていますね。重さも体積もPixel 5の方が小さいですが、バッテリーはPixel 5の方が容量が大きいです。2020年では4000mAh超の容量を持つ機種は当たり前になってきつつあります。

このくらいあれば、一般ユーザーはモバイルバッテリーは必需品では無くなってきます


バッテリー新機能としてスーパーバッテリーセーバーが搭載されます。

これは、必須でONにしたいアプリを選び、それ以外のアプリを全て一時停止するというもので、Pixel 4a(5G)とPixel 5の駆動時間を最大48時間まで延長できるそうです。

 

カメラ

アウトカメラはどちらも12.2MP(デュアルピクセル)・16MP(超広角)です。

フロントカメラについても両方一緒で、8MPとなっています。

アウトカメラに関しては望遠に代わって、超広角が採用されました。

やはり、前回機種の発表後、世界から超広角を求める声が上がったのでしょうね…。

望遠に関しては処理でごまかせる部分はありますが、超広角についてはレンズが無いと撮れませんからね。この選択は間違っていなかったと思います。

背面カメラの機能(どちらも同じ)

●1220万画素 デュアルピクセル PDAF/像面位相差AF 77° F1.7 光学式OIS&電子式EIS手ブレ補正 (標準)+1600万画素 107° F2.2 (超広角)

●4K 60/30fps、フルHD(1080p) 240/120/60/30fps、スタビライザーモード(ロック、アクティブ、シネマティック撮影)

●夜景モード(背景ぼかしが可能)、ポートレートモード、ポートレートライト、トップショット、超解像ズーム、モーションオートフォーカス、Live HDR+、デュアル露出補正、シネマティック撮影、パン撮影

「Pixel 4a 5G」と「Pixel 5」の違い - フォトスク

背面カメラにはお得意のAIやソフトウェアでレンズの弱点をカバーしまくっていますね。夜景モードで背景をぼかせるとは…。Googleさん、凄いですね。

 フロントカメラの機能(どちらも同じ)

●800万画素 83° F2 固定フォーカス

フルHD 30fps

「Pixel 4a 5G」と「Pixel 5」の違い - フォトスク

 生体認証

指紋認証を背面に搭載していますが、顔認証はありません

指紋認証と顔認証にはお互い得意なシーンと苦手なシーンがあります。

指紋認証の特徴

指紋認証マスクをつけていてもロックが解除できますが、指がふやけていたり、ばんそうこうを付けている場合には違う指で行う必要があります。

顔認証の特徴

顔認証は顔さえ整っていて、カメラが綺麗(ゴミや汚れがついていない状態)であれば、使えますが、朝の顔が浮腫んでいるときや、マスクを着けているときはほとんど反応してくれません。

スマホの生体認証について

以上に紹介しました通り、どちらも完ぺきではありませんが、この2つの生体認証をどちらも搭載している機種を買えば、4桁ないしは6桁の煩わしいPIN入力をしなくてもロックが解除できてしまうのです。僕はスマホを選ぶ上ではかなり重要な点だと思います。

オーディオ・防水機能・サイズ・重さ

  Pixel 5 Pixel 4a 5G
オーディオ ステレオスピーカー、USB-Cオーディオ ステレオスピーカー、USB-Cオーディオ、3.5mmイヤホンジャック
防水 ×
サイズ 144.7×70.4×8mm 153.9×74×8.2mm
重さ 151g 168g

4a 5Gには防水機能はありませんが、オーディオジャック(イヤホンジャック)がついているのは魅力的ですね。

最後に

買いかどうか聞かれると、微妙ですね…。

2020年10月現在は4Gが圧倒的に有利ですね。

5Gに関しては、日本の中心、山手線内の地域ですらまだまだなのに、それよりも人口の少ない僕の住んでる関西圏は勿論、名古屋圏や地方中枢都市圏に関してはあと何年かかるか分かりませんよね…。

『5Gは要らないけど、どうしてもPixelシリーズが良い』という方は、今回紹介した2機種の一歩前に発売した、Pixel 4aが唯一の選択肢になります(それ以前のPixelは製造を終了して、在庫限りの取り扱いとなっています)。

Google Pixel 4a みんなが欲しい機能を、みんなにうれしいプライスで。 - Google ストア

 

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

鉄道コム

 

 当サイト管理人はTwitterもしています。皆様からのDM・フォローをお待ちしております。

mobile.twitter.com

皆様のまたのご訪問をお待ちしております。

 


 コメントを書く

・この記事やブログに関するご意見

・管理人へのご質問

・ブログの不具合や文章の誤字脱字等のご指摘

を上のボタンをクリック(タップ)して書いていただけると嬉しいです。


カテゴリー

プライバシーポリシー Copyright ©2020 8003