8003

関西圏の鉄道について取り扱っています。

【日記】今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

【日記】今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

ということでやっていきたいと思います。

 

さて、活動休止とは言ったものの予想以上に時間が余ったので、臨時更新をしていきたいなと思います。

 

ゴールデンウィークといっても、今年は重要度合や長さがいつもとは全然違いますね。

 

平成の視点から見ると、天皇陛下が位を皇太子殿下に譲られ、皇太子殿下が即位されるという非常に重要なことが起こるゴールデンウィークですね。

 

一昨日から令和となりましたが、平成が終わったのを機にブログを含む全活動を一時休止すると宣言していたにもかかわらず、なぜかブログを更新したいという気持ちが高まって、今こうして、更新しています。

 

ゴールデンウィークは、鉄道に関する、活動はしたのかということなんですが、一度だけ、本当に短い活動なのですが、実はしていました。ツイッターに一応投稿はしましたが、あまりにもリツイートが多すぎて、読めなかった人もいらっしゃるかもしれませんね…。

 

ちなみに、わたしのツイッターはコチラです→

8003 (@stn8003) | Twitter

 

そして、どこに行ったかといいますと、『川西能勢口駅』です。

 

どうしてかといいますと、皆様のなかには川西能勢口に行かれたかたも多いと思うんですが、ご存じの通り、能勢電の1753Fが引退することが決定し、勇退ヘッドマークを着けて運行しているからです。


時間がなかったので、かるく駅撮りしか出来なかったので、悔しいです…。


今回はこの辺にしておきます。


この新しいブログからは【日記】や【阪急】、【能勢電】、【JR】などを交互に更新していけたらと思っています。


これからも末長く宜しくお願いします。

【お知らせ】活動一時休止のお知らせ

本日もご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。 さて、今回の内容は…。 タイトルにもありますように、ブログやツイッターも含む、すべての活動を一時休止のお知らせということで書いていきたいと思います。 以前、どこに書いたか忘れてしまいましたが、当ブログは前のYahoo!ブログで運営していたブログ『上小コミュニティーサイト』の後継のブログでして」、なぜライブドアブログに移転してきたかといいますと、Yahoo!ブログがβ版に移行してしまうということで、β版試運転に応募し、当選し、しばらく運営してみたものの、使い勝手はよかったのですが、アクセス解析は等旧バージョンにあった、便利な機能は廃止され、効率重視な感じだったこともあり、新規にライブドアブログにブログを開設したという流れです。 ライブドアブログは、カスタマイズの自由度が高く、独自ドメインも無料で使わせていただけるということで、ネットのレビューなども読んで、真剣に考えて決めました。 このブログを開設してずいぶんと経ちますが、すごく便利で集客力も高く、定期更新をしていた時は、毎日500~1000人の訪問者の皆様に来ていただいていました。 しかし、集客力を維持、もしくは高めようと思えば、もちろん日々の更新が欠かせません。なので、日々ブログを更新していて、私生活においては時間が足りないと感じることも多くなってきていた時期があり、不定期更新とさせていただいていました。しかし、その時はツイッターは定期的に更新していました。(リツイートばかりでしたが…。) そして、なぜこの記事で活動の一時休止を宣言するのかといいますと、『私生活において、もっと時間が必要になってくるものができたから』です。 しかし、ブログはそのままにしておいてもいいということにしましても、ツイッターはアカウントにおいて、6か月程度更新がない場合はアカウントが凍結になってしまうことがあるということを皆さんご存知の方も多いのではないかと思います。 なので、ごくたまに顔をのぞかせるかもしれませんが、もし仮に、ツイッターのことを忘れて、「消えちゃった」ということになれば、またそれはそれで、その時に考えたいなと思います。 今まで皆さんありがとうございました。またいずれ更新しますので、1年後くらいに思い出していただいたときに、ぜひご訪問をよろしくお願いいたします。これからも『8003』をどうぞよろしくお願い申し上げます。 …ということで、今回はここまでにさせていただきたいと思います。 皆様のまたのご訪問をお待ちしております。 鉄道コム 僕も加盟している鉄道ファンの人々が集うサイトです。 イベントの情報や話題のキーワードランキングなどもあり、情報収集に便利です。 休止中の励みになります。お時間よろしければ、ぜひ上記のクリックのほうをよろしくお願いします。 接続時にセキュリティー警告が表示されることについてですが、以下に詳しく説明してあるようなので、リンクを貼っておきましたので、ご覧ください。 スマホでセキュリティ警告が表示されたら:のり記 ≪3078・上小(うえしょう)コミュニティー関連サイト≫ 【Twitter】梅宝準急8003 ≪トップ≫ このブログについて

【予想】令和の阪急はどうなるのか

本日もご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、今回の内容は…。

令和元年となりましたね。

気持ちを新たにして、頑張っていこうと思っています。

令和元年阪急電鉄ではどのような変化が起こるのかも気になっては来るのですが…。

阪急で気になるのが、3054f、3300系、5000f、5300系、6050fです。
能勢電で言いますと、1700系と7200系ですかね。
これらについての予想やお話をさせていただければと思います。

この記事はあくまでも個人的な予想にすぎませんので、阪急電鉄様や能勢電鉄様、日立製作所様などへのお問い合わせは絶対におやめください。この記事に関する意見は受け付けておりますが、この記事を引用したことによる損害などが起こっても8003は一切責任を負いません。ご理解・ご協力ををよろしくお願いします。

京都線の2形式も忘れがちですが入れておきました。昨年度では一部編成で組み換え事案が発生しましたね。

3300系はどちらかといいますと、5000系に車歴が近く、3000系よりもたくさん残っていても不思議では無いです。

また、3300系の一部と5000系は大規模なリニューアルされているので、3000系よりも長いか同じくらいの年数で廃車になると思われます。

阪急の新車投入のペースが路線によって違いますが、とりあえず、去年やおととしまでは箕面線今津北線伊丹線に残る3000系・3100系の淘汰や能勢電鉄に残る、能勢電1500系(元阪急2100系)・能勢電1700系(元阪急2000系)を淘汰するために改造の上転属となった5100系の枠を埋めるための二代目1000系の投入でしたが1017fくらいで投入が終わるんですかね…。(あくまで予想です)

ちなみに9010f投入の翌年には1000fが来ているので、1000系、1300系の次の形式の設計図が出ていてもおかしくはないと個人的には思っています。

僕は京都線フルマルーン系列も1300系だけでは絶対に廃車しきれないだろうと予想しています。

また、長期休車になっていた5000fも少し出てきて、運用に入ったという話も聞いています。5000系列唯一の神戸本線運用の8両編成である5000fがどこまで持つのか、支線運用になるのか気になります。

それと阪急元2200系の先頭車と7000系の中間者を組み合わせた奇妙な編成である6050fもかなりの社歴になるはずなんですが何ともなく活躍しているということでうれしいのですが、次の形式投入では間違いなく、動きが起こるものだとにらんでいます。

3054fは唯一残る3000系ということで行方が注目されますが、廃車の前にサヨナラ運転を行うのかも気になります。3100系のようにヘッドマークだけつけて、ひっそりと引退するのかや2300系のようにさよなら運転を実施するのかも気になりますが、もし仮にさよなら運転をして、引退する場合にしても4両だと当選者が非常に少なくなるでしょうね…。いずれにしろ、令和まで持ったというのは奇跡に近いものだと考えてもいいでしょう。3054fの製造月は1965年9月 ということでいつ廃車されてもおかしくありません。

また、能勢電鉄線では1753fが引退するということで、勇退ヘッドマークが付けられていました。というわけで、そろそろ7201fが動くころでしょうか。

5300系に関しては45年が過ぎている車両がほとんどですが リニューアルもされていますし、阪急は50年前後は持つのであと少しはもつのでしょうか。

1000系・1300系も大所帯となっていますが、次世代の形式もかなりの両数となりそうです。

日立製作所のことが全く耳に入ってこないうえに、調べてもあまりわからなかったので、新型車両については全く分からないです…。

この記事はあくまでも個人的な予想にすぎませんので、阪急電鉄様や能勢電鉄様、日立製作所様などへのお問い合わせは絶対におやめください。この記事に関する意見は受け付けておりますが、この記事を引用したことによる損害などが起こっても8003は一切責任を負いません。ご理解・ご協力ををよろしくお願いします。


…ということで、今回はここまでにさせていただきたいと思います。

皆様のまたのご訪問をお待ちしております。


鉄道コム

僕も加盟している鉄道ファンの人々が集うサイトです。
イベントの情報や話題のキーワードランキングなどもあり、情報収集に便利です。


接続時にセキュリティー警告が表示されることについてですが、以下に詳しく説明してあるようなので、リンクを貼っておきましたので、ご覧ください。

スマホでセキュリティ警告が表示されたら:のり記


≪3078・上小(うえしょう)コミュニティー関連サイト≫

【Twitter】梅宝準急8003


≪トップ≫

このブログについて

平成最後の投稿

本日もご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。 さて、今回の内容は…。
2018051416412454330_crop_480x480_1526284323358
平成最後になったということで、久しぶりに投稿したいと思います。 さて、阪急の平成は何があったかと言いますと、やはり大きかったのは8000系ですね。
DSCN1526_1
登場し、記念ヘッドマークをつけて間もない頃に昭和天皇崩御され、8000系の記念ヘッドマークが外されたのは有名な話です。 そして、平成の終わりが近づいた最近では30thヘッドマークを着けて運行していましたね。 8000系はマルーン色が使われなくなるかもといった騒動もあったのも懐かしい話です。 デザインも次々と新しいものが出てきて、ビックリしました。 次に出てきた、9300系・9000系は阪急の500系新幹線的な感じだと個人的に思いました。 500系新幹線のようなカッコ良さは当時の僕も惚れました。 また9300系からはアルナでは無く、日立製作所でつくられていますが、たまに工程の一部をアルナで行った編成もありました。 そして、最新の1000系・1300系は9000系・9300系からさらに省エネになり、音も随分と静かになりましたね(車内からの場合)。
DSCN2829
平成は大分大まかに言うと、3つほどのグループで終わりましたね(考え方には個人差があります)。 さて、平成最後ということで、皆さん、平成最後に乗った車両は覚えていますか? ちなみに僕は阪急今津北線5006Fでした。 阪急の次期形式は令和の時代になるということですね。 今まで訪れて下さった皆様ありがとうございました。 そして、令和でも宜しくお願いします。 …ということで、今回はここまでにさせていただきたいと思います。 皆様のまたのご訪問をお待ちしております。 鉄道コム 僕も加盟している鉄道ファンの人々が集うサイトです。 イベントの情報や話題のキーワードランキングなどもあり、情報収集に便利です。 接続時にセキュリティー警告が表示されることについてですが、以下に詳しく説明してあるようなので、リンクを貼っておきましたので、ご覧ください。 スマホでセキュリティ警告が表示されたら:のり記 ≪3078・上小(うえしょう)コミュニティー関連サイト≫ 【Twitter】梅宝準急8003 ≪トップ≫ このブログについて

【阪急】3062F正雀工場へ回送

本日もご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。 さて、今回の内容は…。 伊丹線所属の3062Fが本日正雀工場へ回送されたようです。
DSCN3656
(画像は3054Fです。こちらはまだ現役で走っています。) 最後の2編成どちらが残るかと思っていましたが、皆さんの予想通り、3062Fが先に逝きました…。 惜別の臨時列車が有るとすれば、4両での運転ですかね…。 少し狭そうですが…。 1016F、1017Fと一気に導入され、怪しいなと思っていた矢先の出来事でした…。 3062Fはあまり撮れていなかったので少し悔しいですが、3054Fの時はそういうことがないように、沢山撮れたらなと思っています。 未だに3054Fがどの編成で置き換わるのかは解りませんが、予想する方は出来れば、この記事のコメント欄に書いていただけるとありがたいです。 …ということで、今回はここまでにさせていただきたいと思います。 皆様のまたのご訪問をお待ちしております。 鉄道コム 僕も加盟している鉄道ファンの人々が集うサイトです。 イベントの情報や話題のキーワードランキングなどもあり、情報収集に便利です。 接続時にセキュリティー警告が表示されることについてですが、以下に詳しく説明してあるようなので、リンクを貼っておきましたので、ご覧ください。 スマホでセキュリティ警告が表示されたら:のり記 ≪3078・上小(うえしょう)コミュニティー関連サイト≫ 【Twitter】梅宝準急8003 ≪トップ≫ このブログについて

【阪急】1017Fが搬入されました。

本日もご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、今回の内容は…。

1016Fが最近神戸線で運行を開始したようですね…本格的に某氏の愛車がマズイことになってきました…。

さて、本題に入っていきましょう。

(※一部過去の記事からの引用があります。)

新たな新車の情報についてです。

どうも、新たな編成、1017Fが大阪港に着き、正雀に搬入され続々と組成されていますね。そうなると、3000系の3054F、3062Fのうち、どちらかが廃車になる可能性が高まります。

3000系は3300系と同期と思われるかもしれませんが、3300系はどちらかというと、5000系に近いです。

3000系)1964年~1969年

3300系)1967年~1969年、1979年

5000系)1968年~1969年

なので、3300系がまだまだ沢山残っているのに、3000系は淘汰されているという状況は意外と不思議ではないんです。

阪急も震災でお金が少なくなり、新型車両を導入しにくかったときに5000系や3300系、5100系、6000系7000系のリニューアルを行いました。

3000系は大規模更新工事が行われなかったのも3300系との大きな違いになっていたのかもしれません。

そして、古参編成の最後の活躍の場となることが多い伊丹線で活躍する阪急の現役最古参の3000系が2編成廃車になった場合、何で置き換えるのかも話題になっています。

一部の阪急ファンの予想では5000Fや6050Fで置き換える案や今までの例より6000系7000系で置き換える案もあるようです。

僕は5100系で置き換えるのも良いと思うんですが…。

とにかく、今後3000系の動きは見逃せませんね…。

あと、1000系も外装や内装にそろそろ大幅なマイナーチェンジが出ても良いと思うんですが…。

そこら辺にも期待して、僕は引退直前の3000系をいつ撮りに行くか予定を調整したいと思います。

いつか直通する神戸市交通局6000系との並びを撮ってみたかったです…(何年後でしょうか)。6000系が直通してくる頃には本線の最古参は7000系でしょうか?

また阪急3000系は能勢電には導入されていないので、3054F,3062Fが引退すれば、それと同時に阪急3000系の歴史が閉じてしまうということも言えるでしょう…。

…ということで、今回はここまでにさせていただきたいと思います。

皆様のまたのご訪問をお待ちしております。

鉄道コム

僕も加盟している鉄道ファンの人々が集うサイトです。

イベントの情報や話題のキーワードランキングなどもあり、情報収集に便利です。

接続時にセキュリティー警告が表示されることについてですが、以下に詳しく説明してあるようなので、リンクを貼っておきましたので、ご覧ください。

スマホでセキュリティ警告が表示されたら:のり記

≪3078・上小(うえしょう)コミュニティー関連サイト≫

【Twitter】梅宝準急8003

≪トップ≫

このブログについて